起業塾修了生紹介

インアクティブ In Active

自分の余生をどう生きるかを「選び」「歩む」ことができる社会に

iSB公共未来塾in大田(男女共同参画おおた、JACEVO共催)1期生
いくつになっても、おしゃれなデザイン、機能性、安定性高く、多種多様なサイズの杖や歩行器の、輸入販売、製造販売をしていきます。現在商品開発のための準備中です。

谷道 茉衣子さん

外出好きな祖母が、高齢になるにつれて外出をためらうようになりました。もともとオシャレな祖母でした。外出が楽しくなるようなファッション性の高い杖や歩行具があれば、もっと、積極的に出かけていたのではないかと思います。使う方の視点に立った自助介助器具を普及させたいと思います。
起業塾に参加して、社会性と経済性の両立、新たな発想を社会に送り込むという熱い想いに共感すると共にとても励まされ、具体的に前に進める希望が持てました。

サロン&ゲストハウス 「京都 月と」
中小企業庁主催「第3回全国創業スクール選手権」経済産業大臣賞受賞ビジネスプラン

非日常の「場」に身を置くことで、明日へとワタシが変わる

iSB公共未来塾in大田(男女共同参画おおた、JACEVO共催)3期生
築120年の歴史ある南禅寺の宿坊をリノベーションした町家に、「古モノ」と「新しいモノ」を並べ、ゲストの心身を癒す、もしくはゲストが求めている「何か」をインスパイアさせる「場」、それがサロン&ゲストハウス「月と」です。旅と芸術で感性を養っていただきたい。これが、「月と」の願いです。2017年4月23日本開業。

山内 マヤコさん

幼い頃、祖父母に会いに京都へ帰京すると築120年の町家には常に芸術家や外国人たちが集い、サロンのように非常に活気づいた家でした。出版社勤務時代、「京都はブランドである」という言葉と共に、日本の「文化」「芸術」の素晴らしさに気づかされました。外国人のみならず、日本の若者たちも「日本(文化・芸術」に強い興味・関心を示しています。私は先祖が残してくれた築120年の町家を再生し、人々の交流と体験ができる新しいスタイルの「ゲストハウス&サロン」を開業します。